初心者にもおすすめのオーストラリアドル


sfd777 FX取引を初めておこなう時、どの通貨で取引をすれば良いのか迷うかもしれません。なんとなく米ドルで初める人が、ほとんどではないでしょうか。確かにそれは、間違いではありません。米ドルは日本人に馴染みが深く、基軸通貨と呼ばれる世界中でもっとも取引されている通貨ですし、比較的安定したレート変動をするからです。初心者でも取り組み安い通貨は、他にユーロがありますが、ここでおすすめしたいのが豪ドル(オーストラリアドル)です。ハイローオーストラリアでは豪ドルを扱っています。比較的新しい業者ですがハイローオーストラリアの評価はぐんぐん上がって来ています。

この豪ドルの取引には、米ドルやユーロにはないメリットがあります。その1つ目の理由は、高金利であることです。少し前までは、日本だけが超低金利でしたが、現在では世界中が超低金利時代になりました。そんな中で、豪ドルは、比較的高金利を保っています。豪ドルを持っていれば、米ドルやユーロとは比べ物にならないくらいのスワップポイントが期待できます。

そして2つ目の理由は、動きが安定していることです。しかも豪ドルの場合は、米ドルなどに比較すると動きが大きく、ボックスで動く傾向があります。つまりレート変動のトレンドがつかみやすい上に、そこそこの変動があるので、利益を狙いやすいのです。

しかしデメリットもあります。例えば米ドルと比較すると、為替変動に影響する最新情報は、手に入れにくいことです。米ドルは、基軸通貨なだけあって、日本国内でも関連する情報は簡単に手に入りますが、豪ドルの場合は、自分で情報を探しに行く必要があります。そして米ドルに比較して動きが大きいということは、それだけ損失リスクも高いと言えます。ニュース、新聞を日頃からチェックしたり、FXの必勝ブログなども資料として使うといいかもしれません。

ユーロも悪くありませんが、最近のヨーロッパ情勢は不安定ですので、細心の注意が必要です。


サラリーマンをしながらFX

サラリーマンをしながらFXトレードをしている方は多いと思います。サラリーマントレーダーはトレード出来る時間が限られているため、より時間の制約を考えたトレード方法を確立することが重要になってきます。
オススメは会社から帰宅後のロンドン時間、ニューヨーク時間にトレード(デイトレ)をする方法か、エントリーしたら何週間も保有し続けるスイングトレードです。スイングなら毎日エントリーをうかがう必要はありませんし、お昼休みなどのスキマ時間で自分のポジションをチェックすることぐらいは出来ます。

正確なポジション

より正確なポジションをとって更に有利なFX取引ができるように、自作のEAを作って半自動的に運用しようとプログラミングを学んでいる最中なのですが、想定していたよりも覚えることが多くて大変です。

プログラミング初心者だけどFXの経験は豊富だから意外とすんなり言葉の意味は理解できたけれど、それらを組み立てて一つのEAとして作り上げるのがまだまだ難しいと感じています。

とりあえず今は普段どおり夜には裁量でFX取引を行って、相場が閑散する時間の深夜から早朝にかけてプログラミングの作成とテストをしてみて実際に運用できるか試す毎日です。